生命保険を解約しようと思います

生命保険を解約しようと思います

 

FPの試験のためにいろいろと保険のことを勉強してきましたが、今までは毎月引き落とされる金額を見ても、放置していました。

 

しかし、いざ自分の保険の見直しをすると、「不要だな~。」という結論に達したので、解約しようと思います。

 

今日は、わたしがそう思うにいたった理由についてご紹介します。

 

 

現在の保険内容

 

現在契約しているのは、営業マンのいる大手の対面式の保険会社のものです。

当時の付き合いの関係で何も考えずに、4年ほど前に加入したものです。

 

生命保険と医療保険の2種類の保険に加入していますが、今回は生命保険の「低解約返戻金型終身保険」について。

 

低解約返戻金型終身保険

…通常の終身保険(保障が一生続くタイプの保険)より、保険料を払っている期間の解約返戻金が低い代わりに、保険料が割安なもの。

 

わたしは、「死亡したときには500万円が受取人に支払われ、生存してる場合は契約から35年後までに解約しなければ、それまで払ってきた分より多くの金額が戻ってくる」といった内容のものに加入中です。

解約をしなければ、貯蓄性が高いものです。

 

 

独身だから

 

そもそもこの保険に入ったときに、「わたしが死んだら家族が悲しむから、せめてお金が入ることで少しでも心の傷を癒すことができれば、、、。」なんて思って、死亡金受取人を兄弟にしていました。

 

しかし、よくよく考えたらお金で悲しみが癒えることはないな~、と。

(癒えたらそれはそれで悲しいww)

 

そして独身で、かつ子どもがいるわけでないので、お金の面で人を困らせることはあんまりないかな、と思いました。

 

 

葬儀代は用意できる

 

万が一、独身のわたしが現在死んでしまったとして、金銭面で迷惑をかけることといえば、「葬儀代」くらいではないでしょうか

 

こちらのサイトによると、葬儀代は全国平均で195万円だそうです。

 

思っていたより高かった、、。

しかし、それは生命保険でなくても用意できますので、大丈夫だと思いました。

 

 

お金が拘束されてしまう

 

解約しなければ、今から約31年後(4年前に契約したので)には、払い込んだ金額より高い金額が受け取ることができますが、それまでお金が拘束されているのは辛いな~と思います。

 

毎月払い続けているお金を自分で株式投資などに回し、このまま31年間貯めるお金より大きなリターンを出します!

 

…という意気込みで投資に臨んでおります。

 

もちろん今まで払ってきた分はもったいないし、損になってしまいますが、それ以上に自分の力で資産を増やしたい気持ちが強くて。(笑)

 

 

自己投資に回したい

 

わたしは現在20代後半です。

 

いま頑張れば、5年後や10年後に頑張り始めるより回収期間が長くなる分、リターンが大きいと考えています。

 

お金を貯めるよりは、自分の成長のために使っていくようにしていきたいので、それを加速するために!

(1年前までは、遊びまくって堕落した生活を送り続けていたので自戒の念も込めて。)

 

たとえ年齢を重ねたとしても、いろんなことに挑戦し続ける大人になりたいですけどね。

 

 

保険の見直しを

 

知り合いの営業の方に勧められたてなんとなく入った保険。

わたしは毎月自動的に引き落とされているので、まったく振り返る機会を持っていませんでした。

同じような方も多いのではないでしょうか?

 

今回解約するといった結論に至ったのも、自分は独身で子どもがいない、という状況にあったからです。

もし家族がきでたら、その際は再度検討するかと思います。

 

いまはネットでいろいろな情報を収集できる時代ですので、あまり深く考えずに保険に加入した方は、見直しの時間を持つことをオススメします。

 

「全然わかんな~い!」という方は、まちの保険の相談屋さんに少し相談して参考意見をもらい、その場で契約はせずに、資料を持ち帰ってよく調べてみるといいかもしれません。

やはり保険の相談屋さんも商売なので、こちらの都合いいものばかり勧めるわけではないですからね。

 

生活や家族の状況によっても、必要な保険は変わってきますので、不必要なところには無駄なお金を払わず、自分や家族の幸せのためにお金を使いましょう

 

それではまた!