外国人彼氏に37万円託したら音信不通になった話

外国人彼氏に37万円託したら音信不通になった話

今日の写真をタイトルとは全く関係ない、かわいいワンちゃんにしたのには理由があります。

 

 

 

「幸せエッセンス」で検索したら、前回の記事の画像がブログタイトルと一緒に出てしまい、銭ゲバブログっぽくなっていたんです…。

 

ということで、本来の、♡プリティー♡なブログを目指して、かわいいワンちゃんに登場してもらいました。(死

 

 

…本題に戻りますが、わたしは5年ほど前にジャマイカ人と1年弱付き合っていました。

 

出会いは新宿・歌舞伎町の黒人が経営するクラブ。

 

ハロウィンに友達と魔女っ娘の仮装をして、歌舞伎町をフラフラしていたら、黒人のお兄さんに「オイデヨ、タノシ~ヨ~!!!」と客引きをされ、ついていったのでした。

 

そのクラブの中で、黒人の彼がわたしに猛アプローチ。

 

ウィル・スミス似の彼はジャマイカ人とのこと。

 

それまでほとんど外国人と接したことのなかったわたしは興味本位で連絡先を交換し、その日は帰る直前まで2人で楽しくでダンスを踊りましたw

 

後日、映画デートをしたり、食事をしたりして、言葉もなかなか通じない2人でしたが(わたしの英語も彼の日本語も当時はビギナーレベル)、付き合うことになりました。

 

出会った日から猛アプローチをされていたので、「そんなにわたしの外見が魅力的だったのかしら??(ウフッ)」と思いながら好きになった理由を聴いたら、「ベイビーはあの日キャッチされてるときに、『I heve only 3,000 yen!!!!!!!!』と必死に訴えていて、頭がいいと思ったんだよ。」と返されました。

 

(当時わたしはそういった場所に入ったことがなかったのでぼったくられると思っていた。)

 

彼は信仰深いクリスチャンで、毎週教会へ通ったり、ご飯を食べる前には神への感謝の言葉?を唱えたりしていて、特に信仰している宗教などがないわたしにとっては新鮮で、きっといい人なんだろうな~と信じていました(単純)。

 

そんなある日、

 

彼「ベイビー、株やっているって言ってたけど、儲かってるの?」

 

私「そんなにかなー。」

 

彼「俺、新しいビジネスを始めるんだけど、投資しない?アフリカとアメリカの木材輸入のビジネス。株より儲かると思うよ。」

 

私「いくら?」

 

彼「最低37万円。」

 

私「OK。」

 

と、いつも紳士な彼を信じ、37万円を渡しました。

 

そして数日後、「しばらく海外行ってくる。」と連絡があってから、音信不通に…。

 

 

4ヵ月程経っても一向に連絡が来る気配がなく、信じていた人に裏切られたのと大金を失ってしまったことで、心底落ち込んでいました。

 

しかしずっとクヨクヨいても仕方がないので、高い勉強代だと思って今後の人生に活かそう…。

 

そう前向きに考えようと思っていたある日、彼から突然電話があり、新宿のバーガーキングで会うことになりました。

 

そこで、「遅くなってごめん。」と茶色い封筒を渡されました。

 

そこには…。

 

 

光り輝く50万円が…(*‘∀‘)!!!

 

ひゃッッほーいッッッ!!!!!

 

 

…結局銭ゲバブログになってしまった。

 


制作・著作
━━━━━
ⓃⒽⓀ