嬉しいキスの効果

嬉しいキスの効果

 

あなたは、最近キスしてますか?(*ノωノ)きゃッ

好きな人とのキスって最高に幸せですよね~(*ノωノ)きゃッ

 

・・・今日はそんなキスの効果について紹介します。

 

ストレス解消

 

キスをしているとき、コルチゾールというストレスホルモンが減少します。

つまり、キスをするだけでストレス解消になるのです。

ハグにも同じく、ストレスを解消する効果があると言われています。

 

パートナーがストレスを抱えているときは、そっと抱きしめて、キスしてあげましょう。

自分がストレスに苦しんでいるときは、ぜひパートナーに甘えてくださいね。

 

毎朝「行ってきます。」のキスをする人は、そうでない人と比べて5年ほど長生きする、といったデータもあります。

みなさんも毎朝、「行ってきます。」のキスをしましょう。

 

 

幸福度がアップ

 

キスをすると、セロトニンやドーパミン、アドレナリンなど、幸福度に関するたくさんのホルモンが分泌されます。

このようなホルモンが精神を安定させ、わたしたちを幸せにしてくれるのです。

特に『セロトニン』はこころの病気の薬にまで配合されているものです。

そんなものが、キスで手に入るなんてすごいですよね!

 

 

性欲が刺激される

 

「キスをしたらスイッチが入る。」なんて聞いたこともありますが(笑)、やはりキスをすることで性欲が刺激されることは間違いないようです。

男性の唾液に多く含まれる、テストロテンという男性ホルモンが移ることにより、ムラムラ具合が高まるのです。

 

 

美容効果

 

キスをすることによって、普段は使わない顔の筋肉を使うので、顔のシェイプアップ効果があります。

小顔効果や、リフトアップ効果が期待できます。

 

また、キスをすることにより、女性ホルモンであるエストロゲンが分泌されます。

エストロゲンは、美肌効果やナストアップ効果、くびれを作り、女性らしいカラダつきを作るサポートをしてくれるものです。

 

なんてお手軽な美容法!

 

 

ぷるるん唇の作り方

 

ふだんから素敵なキスをするには、彼に「キスしたい!」と思わせるような、綺麗な唇を作ることも大切です。

もし、唇が荒れていたり、ガサガサだったりしたら、男性の気持ちを萎えさせてしまうことも、、。

 

そんなことにならないように、普段から唇のケアをしっかりしましょう!

ぷるぷるの唇をつくるには、保湿が大切です。

 

手軽にできる方法としては、はちみつを唇に塗り、サランラップをかぶせ、10~15分ほど放置してからはがすという、『はちみつパック』。

 

また、市販のリップバーム等を使うのもいいですね。

 

わたしのおすすめは、見た目も可愛くてテンションがあがる、JILL STUARTのものです。

 

 

 

 

おわりに

 

キスには、さまざまな嬉しい効果がありました。

 

ちなみに、あなたの初キスはどんな人とでしたか?

幸せな思い出でしょうか(*ノωノ)?

 

今後とも素敵なキスライフ(笑)が送れますように!

 

それではまた!