“大好きな部屋”のつくり方

“大好きな部屋”のつくり方

 

以前の記事で、”自分の部屋を「一番大好きな場所」にしましょう”ということをお伝えしました。

 

今日は、わたしなりの”大好き”な部屋の作り方についてご紹介します。

 

 

お気に入りの小物を揃える

 

 

“好きなモノ”に囲まれて生活ができたら幸せですよね。

 

かといっても、家具類を全ていいモノにするには、それなりにお金がかかってしまいます。

 

そこで、手軽にできる方法としてオススメなのが、小物を取り入れること

 

特に、毎日使う食事関連のモノを素敵なモノに変えるだけでも気分がよくなります。

 

雑貨屋さんで観察してみると、シンプルなスプーンひとつにしても、作った人のこだわりが見えるようでおもしろいです。

 

ちなみにわたしのお気に入りの小物は、タイで買ったランチョンマットと、通販で買ったカバの箸置きです。(笑)

 

 

【Amazon】

【楽天】

観葉植物を置く

 

 

地元の友達が、「観葉植物を部屋に置くのオススメ。」と教えてくれたので、最近。「幸福を呼び寄せる」と言われている、ガジュマルを購入しました。

 

 

 

 

植物には邪気を吸収し、空気を清めてくれる作用があると言われています。

 

そして緑色は、安心や安定感、調和をもたらす色です

 

自然の基本色でもあるので、気持ちを穏やかに、心をうるおす力も持っています。

 

「園芸療法」と呼ばれる、心身のリハビリも存在するくらいなのです。

 

 

素敵な絵を飾る

 

 

わたしはアートが大好きで、時々展示会や美術館などに行くのですが、そこでお気に入りの絵やポストカードを買うことがあります。

 

これからARやVRの技術がますます発達している現代では、海外旅行ですら日本で疑似体験できるようになっています。

 

そんな今だからこそ、たまには「本物」に触れるということが大切だと思います。

 

図録やインターネットで見る絵画も素敵ですが、実際に本物の絵を観ると、感動して、心に刺激を受けます。

 

これ、いつも不思議に思う感覚なんですけどね…。

 

そして、さすがに本物の絵画は買えないので、気に入った絵のポストカード等を買って、家に飾ることで、ふとしたときに本物を見たときの感動が蘇ることがあります。

 

 

 

 

ちなみに今飾っているのは、ゴッホの『アニエールのセーヌ川にかかる橋』という作品。

 

立てることができるタイプのアルバムにポストカードをストックしておいて、たまに気分で絵を変えています。

 

あとは、いつも癒されるかわいい絵を描かれている、大桃洋祐さんの超素敵なポスターも飾っています。

 

 

はりきってツイートしたら、サイズを間違えてるという…。(笑)

 

いい香りを取り入れる

 

 

世の中には、様々なフレグランスグッズがありますよね。

 

なにか香りを嗅ぐと、自律神経に伝達し、集中力を高めたり、心を穏やかにしたりと、香りによって様々な効果があります

 

まずは自分が直感的に「イイ!」と思える香りを探してみてください。

 

わたしは恒常的に香るものは部屋に置いてなく、アロマディフューザーで、そのときの気分によってアロマを変えて楽しんでいます。

 

個人的にオススメするのは、”ホテルの香り”。

 

素敵なホテルに入ったときは、とてもいい香りがしますよね。

 

いろんなホテルが自社の香りのグッズを出しているようですので、興味のある方はぜひ、調べてみてください。

 

イチオシは、ヒルトンの”センチャのアロマオイル”。

 

 

【Amazon】

 

アロマディフューザーは、以前友達がプレゼントしてくれた無印のモノを使っています。

 

 

おわりに

 

 

皆さんも素敵な、「いつも帰りたくなる部屋」を作りましょう!

そのときに、この記事も参考にしてただけると嬉しいです。

 

それではまた!