マネー力アップセミナー

マネー力アップセミナー

 

昨日の記事の続きです。

 

日経新聞社主催のセミナー「自分らしいライフスタイルと”マネー力アップセミナー”」での第二部。

 

FPの方による”マネー力アップセミナー”。

 

わたしは将来FPとして働くことも考えているので、普段FPの方がどんなセミナーをされているのか興味がありました。

実はこういったFPの方のセミナーに行くのははじめてでした。

 

今回聴いたのは女性のAFP資格保持者の方の講演。

 

 

キャリアカウンセラーが聴く悩み

 

講師の方は、人材カウンセラーとしてのキャリアもお持ちの方でした。

 

キャリアカウンセラーが聴く悩みの多くは、

 

①人間関係

②お金

 

だそうです。

 

確かにみんな困ってますよね。。

 

この講演は”マネー力アップ”がテーマだったので、お金のことについて詳しく教えてていただきました。

 

 

夢を幸せに実現する3つのポイント

 

夢を幸せに実現するには、健康、家族・仲間、経済力が必要、のこと。

 

健康…心身ともに健康である必要性。

家族・仲間…一緒に笑いあえるような関係。

経済…”お金があれば幸せ”ではなく、お金があると選択肢が広がる。

 

お金があると選択肢が広がる。”

 

子どもに「何のために勉強するの?どうして学校に行くの?」と聞かれたとしたら、答えにとまどってしまう方も多いのではないでしょうか。

 

講師の方は、「あなたが将来やりたいことを選ぶことができるようにだよ。」と答えられるそうです。

 

 

年金だけで暮らせる時代ではない

 

現在の年金制度は、昭和36年に作られたとのこと。

当時の平均寿命は男性が65歳、女性が70歳でしたので、それを基に制度が決まりました。

 

ところが、現在の日本の平均寿命は男性が81歳、女性が87歳。

当然、昭和36年の平均寿命を基に計算された年金だけで生活するのは難しくなるのです。

 

ゆとりある老後生活資金は月34.9万円。

人生100年時代と言われていえう現代なら、老後資金として5,376万円は貯めておきたいとのことでした。

 

そのために、資産運用の必要性、金利や時間を味方につけることなど、様々なことを教えていただきました。

 

わたしもFP資格を持っているので、忘れかけていたことの復習になりました。

今後、このブログで発信していきますね。

 

おわりに

 

「FPの方の講演ってこんな感じなんだ~」とタメになりました!

 

また、今回の講師の方がキャリアカウンセラーの経歴もあるように、FP資格の他、自分のキャリアや知識でお客様に役立つものをプラスしていく必要性も感じました。

 

このセミナーに参加したおかげで、自分のなりたいFP像が明確になってきてワクワクです。(笑)

しっかり勉強も頑張ろうと思いました。

 

それではまた!