資産を増やす、「簡単」な方法

資産を増やす、「簡単」な方法

「もっとお金が増えたら・・・!」

 

と、たくさんの人が考えていると思います。

 

今日はそんなあなたにもきっとできる、簡単に資産を増やす方法についてお話しします。

 

まずは資産についての基本のキ。

 

 

資産=収入-支出

 

 

当たり前のことのように思うかもしれませんが、この式の注目ポイント。

 

お金を増やしたいと考える人の多くが、この式の「収入」に注目しがちです。

 

会社員の方であれば、副業だったり、投資だったりで収入を増やそうと頑張っている方も多いでしょう。

 

しかし、今回注目していただきたいのは、「支出」です。

 

自分でビジネスをしている方やお金の管理に長けた方はよく知っています。

 

1,000円を節約することが、1,000円を稼ぐことよりどんなに簡単なのかを。

 

節約した1,000円の価値は稼いだ1,000円の価値と同じなのです。

 

浪費癖のある方は、家計簿をつけるなどして、日々の支出を見直してみましょう。

 

特に最近は、Amazon Primeなどの月額課金モデルのビジネスが流行っています。

 

毎月自動引き落としなので意識しにくいですが、お得だと思って加入したサービスでも、今は使ってないものはないか、本当に自分に必要なサービスなのか気にしてみてください

 

…と、なぜこんな記事を書こうかと思ったかというと、今日父から電話があり、「あなたが高校のときに契約した2代目の携帯料金、お母さんが未だに払い続けているらしいww」と報告があったからでした。

 

同年代の方は共感していただけると思いますが、わたしが高校生の頃は、いまのLINEやSkypeのような無料で電話できるアプリなんてなく、電話代を払って電話をするのが普通でした。

 

(携帯代の高額請求が来て親とトラブルになっていた人たちが懐かしいw)

 

当時のわたしはソフトバンクの携帯を持っていて、付き合っていた彼氏はdocomoの携帯を持っていて、通話代に困っていたわけです。

 

その頃テレビCMで話題になったのが、auの390(サンキュー)円で大切な人(確か3人までだったかな?)と通話し放題なプラン。

 

私たちは通話専用として機種代がタダのauの携帯を親に契約してもらい、お互いに携帯を2台持ちをしていました。

 

(ちなみに周りの電話好きたちは、キャリア携帯1台+ウィルコム(ウィルコム同士で通話代ダタ)1台の2台持ちが流行っていて、それがしかたかったのですが、わたしの住んでいた村は田舎すぎてウィルコムの電波が入らなかったww)

 

…とまぁ、そんな青春エピソードがあったわけですが、高3のときにその彼と別れてしまい、いつの間にかその携帯の存在も忘れ…。

 

今日、父が教えてくれたのが、その携帯代を口座振替で母が未だに払い続けているということ…。

 

全く使っていない携帯に基本使用料と通話プランを合わせて毎月約1,500円…。

 

ちりつもですが、使っていない7年間で、12万円以上の無駄な出費…。

 

父は笑って話してきましたが、わたしは唖然としました。

 

(ま、忘れてたわたしもわたしですが…。)

 

みなさんはこんな無駄なことをしないように、きちんと出費を見直しましょう!

 

(説得力ゼロ。)