”プラスな側面”に目を向ける

”プラスな側面”に目を向ける

 

モノゴトには必ず、”プラスな側面”と”マイナスな側面”の両方があります。

 

思考が現実を作る

 

モノゴトのマイナスな側面ばかりに目を向けて、自分はツイてないと言ったり、文句を言ったりしていても、幸せにはなれません。

プラスの側面に注目するようにすると、世の中はいいコトで溢れているんだ、とポジティブな気持ちになれ、幸せを感じることができます。

 

ポジティブな面を見るようにして、幸せな”思考状態”で生活していると、幸せな”事象”があなたの周りに起こるようになります

 

思考が現実を作るのです。

 

プラスな面を見る方法

 

財布に1,000円入っているのを見たあなたは、「1,000円”も”入っている」、「1,000円”しか”入っていない」と、どちらの考えになるでしょうか。

全く同じ”財布に1,000円が入っている”という事象なのに、プラスにもマイナスにも見ることができます。

 

プラスの面に注目できるようになるには、実は、プラスの面を注目する思考法の”継続”が大事なのです。

 

わたしたちは、忘れてしまう生き物です。

なので、一日の終わりにその日にあったいいコトを箇条書きでかまわないので日々、記録していきましょう

どんな小さな幸せでも、記録しましょう。

例えば、食べたご飯がおいしかったこと、誰かに言われた感謝の気持ち、キレイな夕日が観えたこと、道端に咲いてた花がかわいかったこと、、、。

それをたまに見返すと、「毎日、こんなにたくさんの幸せがあるんだ。」と驚くと思います。

 

慣れないうちは、この一日の振り返りで、よかったコトがあまり思い浮かばないことが多いでしょう。

でも大丈夫です、継続をして書いていくうちに、いいコトに気付くことがだんだん多くなってきます。

 

マイナスな面に目がいってしまうときの対処法

 

いくら”プラスの面”を見ようと思っているときでも、どうしてもネガティブなことが続くときもあると思います。

 

そんなときは、「これを乗り越えることによって”成長できる”。」と、逆に感謝の気持ちで対処しましょう

 

神様は、あなたに乗り越えられない試練は与えません。

難しい問題が起こるのは、あたなた成長のチャンスのです。

 

実はいまでも超HAPPY

 

世界を見渡してみれば、戦争をしている国、教育が受けられない子どもがいる国、1日一食を食べることもできない国、、、などがあるのが現実です。

 

ところがわたしたちはどうでしょう。

身近で戦争が起こっているわけでもなく、みんなが教育を受けられて、食事も満足にできていますよね。

 

そう、実は、わたしたちは日本で生活できているだけで超HAPPYなのです

 

日々、小さな幸せを見つけていくこともとても大切なのですが、こういった当たり前の日々が幸せであることも忘れないでおきましょう。

 

 

それではまた!