お風呂で心もカラダもぽかぽかに

お風呂で心もカラダもぽかぽかに

 

あなたはお風呂タイムは好きですか?

毎日気持ちよく湯舟につかっていますか?

それともシャワーだけですませていますか?

 

実は、お風呂タイムをちょっと工夫するだけで、心にもカラダのためによい時間になるのです。

 

 

半身浴をする

 

美容やダイエットに良いことで知られている半身浴。

試されたことがある方もいらっしゃるかと思います。

 

やり方は、39℃前後のぬるめのお湯に腰まで20分間つかるだけ

 

心地よい汗をたくさんかくはずです。

芯から温まり、心もカラダもリラックスできますので安眠効果もあります。

 

もしも上半身が寒いと感じた場合は、湯舟のなかでしぼったタオルを肩にかけてくださいね。

 

 

温冷交代浴も効果的

 

半身浴と比べたら、あまりメジャーではない「温冷交代浴」。

 

やり方は、半身浴のときよりかは熱めの、41~43℃のお湯に3分間つかり、一旦出て、冷水シャワーを手足にかける、という作業を数回繰り返すというもの。

 

わたしの感覚では、こちらの方が半身浴より温まります。

 

そして、この入浴法は、自律神経を整える効果もありますので、強いストレスを感じた日にもおすすめです。

 

 

炭酸入浴剤を使う

 

入浴剤にはいろんな種類がありますが、その中でも炭酸入浴剤が良いです。

 

炭酸入浴剤は、炭酸ガスがわたしたちの皮膚に浸透することで血管を広げ、血行をよくしてくれます

それが肩こりや冷え性の解消に効果的なのです。

 

実は、泡がポコポコ出ているときり、泡が消えたときの方が湯の炭酸効果としては有効なんだそうです。

ちょっと意外ですよね。

しかも、その効果は泡が消えてから1時間半~2時間も続きます。

だからといって、そんな長風呂しなくても大丈夫ですよ。(笑)

 

わたしの愛用中の入浴剤は、こちら↓。

 


炭酸入浴剤 100個セット/炭酸ガス/入浴剤 バブ/ 安心の日本製! 入浴剤福袋 【炭酸ガスバージョン】 炭酸入浴剤 【沖縄・離島は別途送料】

 

1コあたりが安い(約40円!)なのと、わたしは単純に飽きっぽいので、種類がたくさんあるものが好きなのです。(笑)

 

 

風邪の引きはじめにも

 

昔は、「風邪のときにお風呂はダメ!」という風潮が強かったですが、最近のお医者さんの見解では、むしろ風の引きはじめにお風呂は良い、と言われることが多いようです。

お風呂の湯気でのどの保湿になったり、カラダをあたためて新陳代謝をよくすることができます。

 

お風呂から上がったら、すぐに髪を乾かし、温かい状態で布団に入り、湯冷めしないようには注意をしましょう。

 

ただし、高熱や悪寒だど、症状がひどいときなど、湯舟に入らない方がいいときもあるので、お医者さんに相談してくださいね。

 

 

おわりに

 

わたしは海外に住んでいたり、放浪していたこともありますが、シャワーのみのところがほとんどで、日本のお風呂を恋しく思っていました。

 

湯舟につかる文化があるこの日本に生まれてよかった~~!!!

 

それではまた!