やってしまいがち?化粧水のNG習慣3選

やってしまいがち?化粧水のNG習慣3選

はじめに

 

お肌の乾燥が気になる季節…。

 

この時期に欠かせないアイテム、洗顔後の化粧水。

 

毎日使う化粧水ですが、実はあまりよくない使い方をしている人も多いようです。

 

3つのダメな化粧水の使い方を挙げますので、あなたに当てはまることがないか要チェック!

 

(1)化粧水しかつけない

 

化粧水をつけた後、そのままにしていませんか?

 

化粧水をつけるだけで肌はしっとりとし、十分な保湿ができているように感じられますが、実はその後のケアも大切。

 

化粧水だけで済ませてしまうと、蒸発によってお肌の水分が奪い取られ、より一層乾燥してしまいます。

 

保湿目当てで、日中に化粧水スプレーだけする方もいますが、それだけだと乾燥を促進しているようなもの。

 

一度化粧水で潤わせた肌に乳液やクリームを塗ることでフタができ、これではじめて「保湿ができた状態」といえるのです。

 

(2)化粧水後、すぐに乳液を塗る

 

乳液やクリームでをお肌にフタをすることは大事ですが、化粧水のあと、すぐにするのは避けましょう。

 

少し時間を置くことによって、化粧水がお肌に浸透します。

 

時間は1分くらいでOK。

 

化粧水後に自分の手で肌を覆って温め、浸透率をアップしましょう。

 

(3)パンパン顔を叩く

 

化粧水後、浸透させたいがために、顔をパンパン強く叩く方がいますが、こちらもNG。

 

肌へのダメージとなってしまい、シミへ繋がってしまうこともあります。

 

お肌を包み込むようなイメージで、優しく抑えるだけで大丈夫です。

 

コスパの良いおすすめ化粧水

 

わたしが長く使っている化粧水は、『なめらか本舗』の豆乳の化粧水です。

 


なめらか本舗 化粧水NA 200ml
【Amazon】


サナ なめらか本舗 化粧水 NA(200ml)【なめらか本舗】
【楽天】

 

念のためリンクを載せましたが、普通にドラッグストアに売ってます(笑)
アパレル店員の知り合いが、「全社員に勧められている。」と教えてくれたのがきっかけで使い始めました。
外見を気にかけてる洋服屋さんが言うのなら、間違いない!という単純な動機です。

 

結果、保湿もしっかりしてくれるし、元々安いうえに詰め替え用も発売していてエコなので、もう5年くらい使い続けています。

おわりに

 

わたし自身肌の乾燥に悩んでいましたが、今回の3つのことを意識して落ち着きました。

 

特に(2)の化粧水後に少し時間を置くことを意識してから、お肌のモチモチ度があがったと感じています。

 

お肌の調子で気分も左右されるのはわたしだけではないはず!?

 

目指せ、乾燥に負けないしっとり美肌!

 

それではまた!